プロアフィリエイターもやってる!キーワード選定術3選!!

プロアフィリエイターもやってる!キーワード選定術3選!!

1.時代の流れ

世の中には様々な職業がありますが、時代によって新たに誕生する職業もあります。
インターネットが普及した以降もそうした様々な新たな仕事が誕生しましたが、会社や組織に属さずとも働けるアフィリエイターという仕事は多くの方の注目を集めています。

中には月収数十万円から数百万円の大台アフィリエイターになった方もいらっしゃいますが、ほとんどが1万円の壁を超えることが出来ないなど格差が激しい世界でもあります。
こうしたアフィリエイターの世界で成功するためには何よりキーワードの選び方が大切です。

2.アフィリエイトで重要な事

アフィリエイトの成功のためにはサイトの構築知識やSEOなども重要です。
キーワードがそもそも検索されないようなものだったり、あまりにも無謀な競合サイトが多かったりなど、様々な点を考慮する必要があります。

こうした事を意識してキーワードを選ぶ必要があるのですが、ここでは本当に稼いでいるプロのアフィリエイターが実践するキーワードの選定術について見ていきましょう。
まずキーワードの検索件数ですが、少なければいけないということは決してありません。

3.稼ぐためのポイント

もちろんたった月々10件程度の検索数では話になりませんが、何も数十万件というビッグキーワードを狙わなくても十分稼ぐことが可能です。
これらは一概に何件以上と決めることは出来ませんが、収益の割合で大まかに求めることが出来ます。

つまり貴方のサイトを経由して誰かが商品を購入した場合、いくらかの利益が発生するかを基準にします。
例えば一件あたり数百円の利益しかないならば大量にアクセスを集める必要があります。

しかし、一件あたり数万円の利益が発生するならば一日あたり数十件のアクセスでも莫大な利益を生み出します。
このようにプロのアフィリエイターはキーワードの価値をただ検索件数だけでなく、こうした利益率で換算します。

そのためたとえ日に数件程度のアクセスしか見込めないキーワードであっても、単価が高ければ積極的に上位表示を狙います。
そうした細かなキーワードであっても塵も積もれば莫大なアクセス数になるので、サイトを作る上では重要な流入経路になります。

まとめ

いわゆるロングテール理論と呼ばれるアクセス数の稼ぎ方ですが、今でも十分通用する理論になります。
このように稼いでいる方はキーワードを一義的に見るのではなく、将来的な利益と見比べた上でその是非を決定します。

無料ツールなどでも簡単に検索件数を調べることが出来るので、ぜひ実践して下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ