簡単に稼ぐ副業といえばFXですが、注意も必要です

簡単に稼ぐ副業と言えば、やはりFX投資でしょう。
もちろん、世の中にはFX投資以外にも簡単に稼ぐ副業がたくさんありますが、FX投資ほど大きく簡単に稼ぐ副業は他にはないと思います。

少ない投資で大きく簡単に稼ぐ、それがFX投資という副業の最大の魅力です。

日本でFX投資が大きく注目され始めたのは、3年前の衆院選のときです。
民主党から自民党への政権交代が起こり、デフレからインフレへという、経済政策の転換が目指されることとなったのです。

日銀によって大規模な金融緩和がなされるとあっては、為替相場が盛り上がるのは当然の成り行きです。

金融政策と政治の関係に知識のある人ならば、簡単に稼ぐ副業がここにあると看破し、選挙前から円売りを仕込んでいたことでしょう。
かくいう私も、野田前総理が衆院解散を宣言した日に、ちょっとばかしの円を売りました。

その後に続くアベノミクスのおかげで、その投資が何倍にもふくらんだことは言うまでもありません。やはりFX投資は簡単に稼ぐ副業としては、とびきり優秀なものなのです。
衆院選以来、多くの日本人が、簡単に稼ぐ副業としてのFXに取り組むようになりました。当時は80円台だったドル円相場が、今や120円代なのですから、大きく財を成した人も少なくないでしょう。

しかし、いくらFXが簡単に稼ぐ副業であるとしても、それが投資である以上、いつもいつも勝てるというわけではありません。
2013年の5月にはアメリカの経済不安を理由として、一日で大きく変動したこともありましたし、今年に入ってからも、年初のスイスフラン危機では一瞬にして数円の急落が起こりました。

FX投資は相場の動きが自分の見込みと合致したときは簡単に稼ぐ副業となりますが、相場が自分のポジションと逆に動いてしまったときには大きく損をすることもあります。
ですから、FXにおいては、簡単に稼ぐ副業としての一面ばかりを強調するのではなく、リスクもあるのだという旨も付言しておいたほうがよさそうです。

FXを簡単に稼ぐ副業とするか、資産を溶かす危険なゲームとするかは、貴方次第なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ