簡単な副業なんてないのでは?あるんです

簡単な副業というと「甘い言葉でいいやがって、そんなものなんて存在しないんだよ!」というように激昂したくなる人が少なからずいるようですが、いつまでもそんな頭でっかちな考えかたでは早晩、足元を救われることになりますよ。だってもう、はなっから決め打ちしているようなものじゃないですか。安西先生に「まるで成長していない」と愚痴られても仕方ないかもしれないです。

簡単な副業というイメージが生理的に無理だと思わせるところがあるのかもしれませんが、稼げるのか稼げないのかしっかりと確認しましたかといいたいんです。やってみて意見をいうならそれは根拠としてそれなりの説得力が伴うので理解できるのですが、なにもやらないでふいんき(なぜか変換できない)で語られても困るんですよ。正直、驚きを禁じ得ないというか失笑してしまいます。

まずは本当に簡単な副業なのかどうか試してみてください。そうじゃないと話にならないですよ。普通はこういうのはロジカルシンキングを活用して、主張を行ったら理由を述べるんです。理由だけでもいいんですが、それだけじゃ論拠が弱いから事実や具体例で厚みを作るんです。それが普通のロジカルシンキング。試してもいないのに決めつけて「稼げないよ」といっても、主張だけしか述べていないんです。そんなものは説得力に欠けて薄すぎます。

試してみてからにしましょう。なんか挑発的なことを述べているように思わるかもしれませんが、極々当たり前のことを述べてる間でですよ。何も間違ったことを伝えているわけじゃないです。たとえば、天気予報で「明日も晴れでしょう」とかいわれるだけで納得できますか?いや天気予報は納得できますよね。統計論を元に展開されているので、すでに前提がありますからね。このたとえは少し自分としては墓穴を掘ったというか、馬脚をあらわしてしまったかもしれないです。もうこれ以上はいえませんが、簡単な副業は確かにあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ