簡単な副業から始めてみませんか

バブル崩壊後の日本経済の低迷を「失われた20年」と表現されることがよくあります。10年前は失われた10年と言っていましたが、そこからまた10年続いて20年になったわけです。バブル崩壊は90年から91年にかけての頃でしたから、現状をまだ景気低迷状態とするなら5年後には失われた30年、と言っているかもしれません。大幅な金融緩和と財政出動を柱とする政府の経済政策、いわゆるアベノミクスによって日本経済は回復の傾向が続いています。

大企業から始まった賃上げの動きが中小企業にまで広がり始め、正社員が増加する反面、非正規労働者の割合が減る動きが続いています。円安の影響もあって訪日外国人は伸び続け、中でも中国人観光客による「爆買い」は観光業界以外にも大きな経済効果をもたらしています。こうしてみると日本経済の将来は明るいように思えますが、本当にそうでしょうか。

グローバルな時代ですからかつてのリーマンショックのように世界のどこかで起きた危機がいつまた日本経済を襲ってこないとも限りません。先行きに不安を持っている人は決して少なくはないはずです。終身雇用は昔の話、正社員であってもリストラで職を失うことは珍しくない時代ですから、収入源を新しく増やして収入の確保、生活の安定を考える人たちが増えています。副業を持つことは今はそう難しいことではなくなっています。飲食店などの商売を始めるのは簡単ではありませんが、今はインターネットのおかげで簡単な副業なら特に必要な物もなくすぐに始められます。

簡単な副業ですから収入はそれほど期待できませんが、ネットを使える環境さえあればできるので副業の入り口としては悪くないでしょう。大きな収入を得られる仕事、例えばFXや株などの投資を始めるには知識も経験も必要ですから副業としていきなり始められません。いつかは大きな収入を目指すとしてもその準備ができるまでの間、簡単な副業から始めてみるのがいいのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ